首都圏 中学受験 偏差値のTOPに戻る


女子学院 偏差値

女子学院 偏差値

女子学院の偏差値は70です。

ちなみに、四谷大塚では68、首都圏模試センターでは71です。

偏差値は、母集団によって変わるので、一概に偏差値を示すことはできません。

偏差値は、おおよそのレベルを知る上で有用なのでご紹介しています。

偏差値の細かい数値はあまり気にしないようにしましょう。

重要なことは、女子学院の入試問題で合格点を突破することです。

女子学院の入試問題の傾向を的確につかみ、しっかりと対策を練って、訓練しておきましょう。

「女子学院の偏差値はおおよそ70程度とお考えください」

倍率

3倍程度で推移し、高い人気で安定しています。

難易度

女子学院は、首都圏の女子最難関校のひとつ、「桜蔭」と並ぶ首都圏女子最難関中学です。

ちなみに、当サイトでは「桜蔭」の偏差値を71にしました。

女子学院は、完全中高一貫教育の進学校で、難関私立大学の現役合格率は、女子校1です。

男子有名中学の麻布中学よりも難関私立大学の現役合格率は高いです。

また、女子学院は、「キリスト教にもとづく人間教育」を実践しています。

校風

校風はいたって「自由」です。

何でも自分で考えて行動をしないといけません。

「自由」ということは、先生方が生徒を信頼しているからです。

女子学院は、先生と生徒の信頼関係も強い中学です。

また、女子学院は、語学学習に力を入れている中学で、英語の授業は、初日から「すべて英語」で授業します。

本物の「語学力」をつけることができる数少ない中学です。

「進学校」「キリスト教にもとづく人間教育」「語学力」「自由」それが女子学院のキーワードです。

とてもすばらしい中学ともいえる、女子学院に合格するための秘訣をお伝えします。ここから請求をすることができます。

女子学院中学の評判
自由な校風でのびのび。


所在地

東京都千代田区一番町22-10
地下鉄有楽町線「麹町駅」より徒歩3分
地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」より徒歩6分
JR中央線「市ヶ谷駅」より徒歩8分

学費(初年度納入金)

入学金 38万円
授業料 約50万円
その他 約21万円
別に、旅行初年度積立金など約5万円
合計 約114万円

寄付金(任意) 30万円以上

併願候補

桜蔭、筑波大附、豊島岡女子、学習院女子など
併願候補は、試験日程、科目、校風、試験問題の相性、お子様の体力等、総合的に考えて、塾講師、プロの家庭教師の意見等も取り入れて、お子様に合った組み合わせをお考えください。

進路

難関私立大学の現役合格率が極めて高いです。
早稲田大学の現役合格者が105人
慶應義塾大学の現役合格者が74人
上智大学の現役合格者が40人
その他、立教、明治、東京理科大にも30人以上現役合格されています。
なお、東京大学にも19人現役合格されています。
女子学院は、男子有名進学校に負けない合格実績のある学校です。

試験科目・時間・配点

国語・算数・理科・社会 各40分・満点100点
合格最低点 非公開


女子学院の受験対策とは?

女子学院入試の特徴は、国語・算数・理科・社会、4科目とも100点の配点というところです。

バランスよく得点できることが重要になってきます。

他の中学は、国語=算数>理科=社会の配点で、国語・数学の配点が高くなっています。

理科・社会の強いお子様には嬉しい反面、苦手なお子様には大変です。

女子中学対策は、理科・社会を得意にすることです。

早めに女子学院の過去問を検討し、傾向をつかんでおいてください。

傾向をつかんだ上で、しっかりと対策を練り、しっかりと訓練しておきましょう。

試験科目全科目を塾で勉強し、苦手科目のみ、たとえば算数などのプロの家庭教師をつけて徹底的に苦手克服をするのも良いでしょう。

ここで各科目の特徴を紹介していきます。

算数は大問6問前後、40分で小問が20問程度となっています。試験時間に比べて問題数が多くなっているのが特徴となっています。中には1問に時間のかかる問題がありますので、けっこう厄介です。早めに取れる問題を取っていくという戦略が必要です。出題は消去算、図形、速さ、比などで難関中学の割には得点が高めとなっていて、7割後半を取らないと厳しくなるかもしれません。解答形式も答えを書くだけの方式になってて、途中式を要求するものではありません。図形問題はとくに重要で、立体の表面積や体積・展開図と投影図・面積比と長さなどとなっています。計算問題を反射的に解けるようにすること、難しい問題よりも確実に取れる問題を取ること、後半の小数点の問題なども合否を分けるポイントになってきそうです。円周率と角度などの関係も出題されているので注意が必要です。

国語は40分で大問3問から2問へと変化しました。随筆文と小説文の出題がメインで、小説問題などが出ることもあります。問題数が減った代わりに、記述式の問題が4問から7問程度に増え、さらに記述の量が多くなったことで、スピード勝負というよりも、今後はしっかりとした読解力や短時間で文章をまとめる力が必要となっています。注釈が全くないというところかも高度な語彙力が必要なのと、自然や現代社会・生き方などの大人向けのテーマの出題の多いことが特徴といえます。さらに大問の中にある漢字や語句などの知識問題が全体の3割以上出題されますので、まずはここを落とさないことです。文章読解でも文章全体からの論理展開や心情を読み取るという高度な読解力、そして字数制限のない記述問題や比喩の読み取りなどの問題も最近は出題されているので、この面での対策が必要となっています。

理科も40分、大問4問で1分野ずつの出題となっていて、小問が30問前後の出題があります。よって時間との勝負という要素があります。特に後半の物理や化学分野の問題は計算問題もありますので時間がかかります。実験や観察などに対する問題が多く、実験装置の図を書く問題・実験図やグラフなどからデータを読み取る問題なども出されます。また計算問題は解答だけを書く問題なので、正解か不正解とかという点で点差が付く問題といえます。出題傾向もあまりなく、同じ分野からの問題は続けて出ないという傾向があるようです。知識の記憶だけでなく理解力が必要なのと、問題数が多いのでスピードで問題を処理することが求められます。さらに意地悪問題も多く、受験生の時間を取らせたり、簡単に不正解に追い込む問題なども出題されます。これらの問題の対策を過去問を使ってする必要があります。

社会も40分、大問4問で問題数が70問前後とかなりのスピード解答力を求められます。さらに問題の難度も高めで、単なる知識の記憶だけではなかなか解けないという難問が多いです。さらに出題形式も選択問題が多いのですが、個数問題などもあり、とても厄介です。地理や歴史などではグラフや表から必要な情報を読み取るなどの応用問題も出題されます。さらに記述式の問題も15問前後と多く出題される傾向があり、時間を取らせてきます。ただ社会に関しては合格点が低めになっているので、とにかく取れる問題を確実に取ること、順番に解くことを考えないことが重要になってきます。また図やグラフから時代背景などを書かせる記述問題なども出題される傾向が続いています。また指定の語句を使った記述問題や作文問題に近いものも出てきますので、この面の対策が今後も必要となってきそうです。

女子学院中学の入試問題はかなり難しくなっています。記憶の定着だけでなく、理解力や推察力なども要します。常に間違いやすい問題・時間のかかりそうなを出題し、受験生を迷わせてきます。でないと差がつかないくらい入試のレベルが高いともいえます。

この中に苦手科目・分野がありますか?入試までにできるだけ克服する必要があります。レベルが高いので、1問の成否が合否につながる厳しい入試になりそうです。

おそらく苦手科目はどんな子でもあるはずです。4科目そろうということはなかなかありません。克服する必要があります。

お子様と相性の合う「プロの家庭教師」をつけ、苦手科目が得点源になるぐらいにしておきましょう。

家庭教師を選ぶ際は、プロの家庭教師を選んでください。

できれば、四谷大塚、サピックスなどの有名塾で指導した経験のある優秀な家庭教師が良いでしょう。

ではどの学習塾がいいのか?

東大卒の青年が代表を努める「登竜会」をおススメしておきます。

中学受験・高校受験・大学受験・大学院受験・資格試験指導など大人から小学生向けの指導を幅広く行っています。

東大生がオンラインで1:1もしくは先生2:あなた1で合格まで指導していきます。分からないところをすぐに聞くことのできるところにもメリットがあります。

塾に通うことが難しい・地元に良い塾がない・家庭教師の先生との相性が良くないなどで悩んでいるご家族の方にも適しているのかなという気がします。

最短合格の東大生プライベート塾・家庭教師【登竜会】


難関中学を目指したい方・将来東大などの難関大学を目指す方には特によいのではないかと思っています。

「本物の学力がほしい」
「真剣に勉強したい」
「絶対に合格したい」
「将来医者を目指したい」
「第1志望の中学に絶対に合格したい」
このようなご家族の方に来ていただきたいとのことです。

登竜会の問い合わせは下記からをすることができます。

こちらから⇒
関連コンテンツ

開成中学 偏差値

開成中学の偏差値 開成中学の偏差値は73程度です。 ちなみに、四谷大塚では69、首都圏模試センターでは74と発表しています。 筑駒の偏差値と同様、四谷と模試センターで大きく差がありま・・・

桜蔭中学 偏差値

桜蔭中学 偏差値 桜蔭中学の偏差値は71です。 四谷大塚では70、首都圏模試センターでは72と発表しています。 他の難関中学と異なり、四谷と模試センターの偏差値の差が小さいことから、・・・

聖光学院中学 偏差値

聖光学院中学 偏差値 聖光学院中学の偏差値は70です。 四谷大塚では66、首都圏模試センターでは72と発表しています。 四谷と模試センターも違いますし、偏差値は母集団によって変わるの・・・

栄光学園 偏差値

栄光学園 偏差値 栄光学園中学の偏差値は71です。 四谷大塚では68、首都圏模試センターは72と発表しています。 四谷と模試センターでも違いますし、私のサイトも全部違います。 ・・・

慶応中学 偏差値

慶応中学の偏差値や難易度はいったいどれくらいなのか? 慶応中学の偏差値は72です。 慶応中学の試験科目は、国語と算数が40分で100点満点、社会と理科は30分で100点満点の合計で400点・・・

麻布中学 偏差値

麻布中学 偏差値 麻布中学の偏差値は70です。 四谷大塚では65、首都圏模試センターでは72と発表しています。 四谷と模試センターで7も違います。 偏差値は、母集団によって変わ・・・

渋谷教育学園幕張中学 偏差値

渋谷教育学園幕張中学 偏差値 渋谷教育学園幕張中学の偏差値は70です。 四谷大塚では66、首都圏模試センターでは72と発表しています。 四谷と模試センターで6も違います。 偏差・・・

早稲田実業中学 偏差値

早稲田実業中学の偏差値はどの程度か? 早稲田実業中学の偏差値は71です。 四谷大塚では63、首都圏模試センターは70と発表しています。 四谷と模試センターでも違いますし、私のサイトも・・・